etc.

ここは混沌の書と呼ばれる場所である。

複数の世界

    • こうして作られた世界

       何もない空間だった。いや、ただ広い平野が続いていたと言うべきだろうか。どこを見ても広がる地平線が見えるだけである。その中央に一人の男が立っていた。なぜその場に居るのか理解できないでいる。いくら周りを見渡しても何もなく、状況を説明してくれる…

    • Endless〜勇者の十一番目の選択〜

      「イレブン!?」「あれ? カミュがここに来るなんて初めてだ」 少し驚いたように目を瞬かせる。ここは忘却の塔。既に忘れ去られた場所。 最初は誰だっけ、ベロニカだったかな。ケトスに乗らないと来れないのに…。これじゃ何時になっても、つけられている…

    ※DQナンバリングの長編とは世界観が違うものの短編集です。
     作品数が少なくて分類していないものも収納しています。