カテゴリー: 雑記

漸く追いついた。

 一つ前の雑記が投稿されずに下書きのまま1ヶ月以上過ぎていたことに驚きを隠せない今日この頃。
こっそりちゃっかり、その日付のまま投稿してますので良ければ読んでくださいませ。
拍手もポチポチしてくださりありがとうございます。
スローペースながらも日々を元気に慌ただしく過ごしております。
時間というものはなんとはやきことか!

 そんなこんなで漸く10のメインストーリーとサブクエストが一通り終わりました。
しかし、驚くことに次の更新の当日というのが笑えます。
日々が風のように過ぎ去り、いつの間にか追いつけなくなったストーリーを必死に追いかけました!
のんびり日課をしばき倒しながらやり残しを消化している次第です。
いつか魔塔に行かねばと思いつつリニューアルしてから一度も足を運んでないのです。
いい効果がつくようなので、ささっとしなければと思いつつグダグダです。

 そんなこんなですが、今度仲間内で感想や妄想語りをするので、ちょこっとまとめておこうと思いここに書き込みます。
以下10の最新(Ver.6.1)までのネタバレを含みますのでまだプレイ済みでない方はご注意くださいませ。

続きを読む

投稿が更新履歴になった。

 いつもこっそり拍手してくださいありがとうございます。
お手紙マークが拍手だなんてわかりにくいのに嬉しいです。

 さて、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、このサイトはWPでEASELさんの機能によって成り立っております。
そこにupdateがありまして、投稿の項目を自由に入れ込むことができるようになりました。
なので、更新履歴を別個で作る必要がなくなりまして、今後は投稿をそのまま、更新履歴と併用しておきます。
要は表紙見たら、blogページが更新してるかどうかがわかるというものです。
今まで、更新時に更新履歴と投稿(blogページ)と両方書いていたので、書かなくてよくなるのは便利だなって思いました。
なので、今までの更新履歴の項目は消しはしませんが、今後は更新されることはないので、底に入れておきます。

 気になる方はここからアクセスしていただけると見れるようにして起きます。
更新履歴
いろいろいじりたいのですが、何というか、ロリポップさんの制限がきつくて、やりたいことできないなあって思っています。
なんでか、上手くいかないことが多くてそれを頑張ろうという時間もなくて気づいたら1年たってました。

 月日が経つのが早いですよね!!!
ちょっとあるものに参加したいなあと思いつつ、時間内に小説書く時間がさてあるのかという問題にも突き当たっておりまして、こっそり応援しつつ書きあがるめどが立ったら、参加表明したいと思っております。
今のところ、一文字も書いてないうえにいままで書いてきていないナンバリングなので、どうなることやらですが、こっそりここで意思表明だけしておきます。
頑張れ、自分!!!

以上です。

漸く進めだした。

 なかなか生活環境が変わり、自分の時間がとりにくくなっています。
ちょこちょこ拍手をしていただいているようで、ありがとうございます。
この度、反応のないシステムを奥底に入れてしまおうと思いました。
マシュマロやお題箱ですね。
まだ残しておりますが、マシュマロは畳んでもいいかもしれません。
お題箱は自分のお題メモに取っておくのもいいかもしれません。
連絡は一番反応のあったWeb拍手のみ、サイトに残しておきます。

 使いにくいとかありましたら、気軽にお申し付けください。
あそこの小窓にしてポップアップする、いじり方をすっかり忘れてしまったので、お礼が見にくいかもしれませんが、ご了承ください。
いつか追加したいと思っていますが、何時になるかは不明です。

 さて、亀の速度ですが、DQ10のVer.6.0をプレイし始めました。
現在、蝋燭をすべて灯し終わりましたと言えば、プレイしている方には通じるかもしれません。
個性豊かな人たちと絡めて楽しいですね。
彼女は思ったより、違っていたので好感度が今後上がるかもしれません。
遅くなってしまいましたが、何時か語らせていただきたいなって思います。
語るためには6.1までいかないといけないので、ゆっくりですが、プレイしていけたらと思います。
終わるまでに6.2が出ないことを祈りますw

以上です。

年が明けてしまった。

 明けましておめでとうございます。
もうすでに7日が経過しているなんて、月日が経つのが恐ろしく早くて戸惑い気味です。
今年は、このサイトと立ち上げて、バラバラにおいていた小説を一気にここに収めました。
細かくするとまだ残っていたりしますが、おおむね納めれたと思います。

 残念だったのはあまり新作が作れなかったことです。
前半はともかく、後半は忙しいというのもありますが、創作に時間が割けないという言い訳と、筆が乗らないというのもあり、過去のものを引っ張り出す日々だったと思います。
ただ、コラボしてくださったことは大変楽しかったです。
中断してそれっきりになってしまったのが残念ではありますが、また意欲が出てきたら、再開したいなと思ってはいます。

 さて、今年の抱負とか上げればいいのかもしれませんが、逆に言うとお約束できない状況が続いており、ちょこっとでも出せたら御の字と個人的に思っております。

 近況としましては、明日スマホを買い替えます。
使い慣れなれるまで時間がかかったらどうしようっと思いつつ。
同じ機種の最新版だってだけなので、大丈夫だと思いたいです。

 さらに、拍手にて嬉しいコメントが昨年の12月20日にありました。
くださった方ありがとうございます。
更新がないのが申し訳ないですが、楽しみにいてくださって嬉しく思います。
大きく更新できなくても、新作の小ネタを出していけたらと思っています。
また、ちょいちょい拍手もありがとうございます。

 辺鄙なところですが、今後も頑張っていこうと思いますので今年もよろしくお願いします。

 以上です。

好きな曲を挙げてみた。

 先日偉大な音楽作家が亡くなられたと報道がありました。
年齢としては致し方ないと思う反面、とてもつらく思います。
そう、何時かは来るだろうと思っていましたが、いまだにショック過ぎて戸惑いを隠せません。
12に少しでもかかわってくださっているようなので、最新曲をまだ聞ける希望はありますが、もう生み出されることはないと思うと切ないです。

 当時、ゲーム曲に携わった時点で既に還暦頃だったのもまた驚きでしたね。
ドラクエ以外にも競馬のファンファーレと「亜麻色の髪の乙女」は個人的に耳に残り好きな曲です。
11で競馬音が鳴った時、マジかと笑ったのを思い出します。

ですが、圧倒的にドラクエゲーム曲が脳裏の残っていますので挙げるのはその曲たちになります。

ただ、どれも好きなのでこれが一番っというのはないので、今から上げるのはより一層印象に残っている(ゲームの場面を含む)ものととらえていただければと思います。

よって、ゲーム内のネタバレも含まれますのでダメな方はこのまま、見ないでいただければと思います。
以下、追悼の意に代えさせていただきます。

続きを読む

月日が経つの早すぎた。

 Web拍手ちょいちょいしていただいているようでありがとうございます。
更新を何もしていなくて、申し訳なく思いつつも嬉しいです。

 前に述べていた。スマホのアプリが起動しなくて小説が消滅したと言っていましたが、親切な方が取り出し方を教えてくださり、無事に取り出すことができました。
忙しさが重なり中々整理できませんでしたが、漸くひと段落で来たので、ほっとしています。

 なので、執筆活動は直ぐにとはいけないかもしれませんが、構想が残りましたので、ぼちぼちやっていこうと思います。
こう書いていると常々思うのですが、小説を書き続けていらっしゃる方は尊敬します。
書き続けることの凄さと言いますか、忍耐力もそうですが、脳裏に浮かんだ妄想をきちんと文章化できる人、ネタが思いつく人、どれもがなければ、書き続けることができないので、本当にすごいなと思います。

 自分の中の妄想はいくつかあるのですが、いつも完結しないのです。
今旧blogの方でおいてある書きかけすべてに落ちを考え付いていません。
人間期限がないとだらだらと過ごしてしまうなと反省しております。

 もちろんその中には最終的にはこうしたいというのもありますが、書きたいところを書ききったけど、どうしよう?
って、なっていることも多くあります。
ぶっちゃけますと11の話がそうなんですよね。
プレイした後の消化不良と残った謎を自分なりに考察して物語に落とし込もうとしているのですが、オチーーー!! っと、叫んでは悩んでおります。

 取り合えず、続きが全部出た後、誰かに相談したいですよ! 本当に…。
最終目標はこれで良かったんだとそう思えるようになってほしい感じなんですよね。
時渡ってやっぱり複雑と言いますか、複数の解釈がネット上にも挙がってますし、本家からもこうだよっていうのがぽそっとですけど明言されています。
それらを踏まえて、自分が納得いく結末を妄想ようってのがこの後日談のようなお話なのです。
ゆくゆくはロトに繋がってほしいという願いもありますし、アレフガルドや3の上の世界ともかかわりあってほしいという感じです。

 そこばかりに集中して考察した結果、落ちが迷子になってしまって途方に暮れているというのが現状です。
ボチボチ、復帰出来たらなって思っています。
待っている方がいらっしゃるかわかりませんが、今後もどうぞ良しなに!

 以上です。

過ぎ去った。

 拍手応援ありがとうございます。
ハプニングもあり、更新できずにいて申し訳なく思いつつ、見に来る人も少ないと思って気楽にしております。
気が付けば、7月中旬となり、月日の立つのが早いと感じています。
一日一日が濃厚ではありますが、中々忙しさから解放されませんね。
覚悟していたとはいえ、中々一人の時間が取れないのも事実です。
忙しい日々の中継続して、更新されている人は本当に尊敬しますね。

 おかげで、最近アップデートした10にも触れられておりません。
ネタバレが怖くて、中々Twitterも多く確認できていませんが、連休中にできたらいいなぁっと、希望的観測中でございます。

 最近ウォークで2のコラボがありました。
まさか、主人公枠であるローレがしゃべるとは思いませんでした。
7のコラボの時は主人公(アルス)がしゃべらなかったので、まさかしゃべるとは思わなかったです。
めちゃくちゃ好青年で、自キャラとのギャップに笑います。

 自キャラのローレはめっちゃ素直で、愛情込めて育てられていたので凄く純粋な子に育ったっていう設定です。
まだまだ、やんちゃぼーずな一面もあったりします。
一応、王族なので作法は叩き込まれているのでさりげない動作に気品や教育のよさがあったらいいなっという感じです。
やんちゃ性が今のところ前面に出ているかもしれませんが、書くうえでそこは気を付けていようと思っています。
あと、サマルとムーンを全面的に信頼していて、二人のうんちくを「そうなのか!」っと全面肯定してます。
 サマルとムーンは裏切ることをしませんが、もし裏切られたらローレはどうするのだろうと少し考えたりします。
そのあたりを続きの小説で書けたらいいなとは思っていますが、一向に筆が進んでおりません。
(データが飛んだというのも原因ではありますが、一人の時間が取れないのもあります)
 妄想だけは進んでおりますので、また日の目を見れたらいいなあっと思っています。

 あと一つ、以前Twitterに上げたと思いますが、やはり、「破壊神を破壊した男」と言う文言がものすごく好きなので、何度か利用できないものかと考えております。
迫害を受けるとか畏れられるとか、考えられると思いますが、個人的に1の主人公であるアレフがそこを危惧していたからこそ、ラダトームで王位に就くのではなく、自分の国というものを作ったと思っているので、ローレシアではその強さは歓迎されていてほしいと思っている次第です。
まあ、兄弟国の民衆はどうかはわかりませんけど、サマルとムーンはローレを裏切ることはないです!
あの人たちの絆は切っても切れませんから!
そこは理想論かもしれませんけどねw

 では、以上です。

拍手をもらった。

更新していないサイトにたくさんの拍手ありがとうございます。
コメントまでいただけて、嬉しいです。
遅くなりましたが、この続きに返事を書いています。
記憶のある方は見に行ってください。

 5月末より、生活環境が変わり、自分の時間が取れないというのもありますが、一つショックなことがあったのでご報告しておきます。
Twitterで呟いたのですが、スマホのとあるメモ系アプリでいろんなものを管理していたのですが、アプリが数年前から更新していない奴だったらしく、今回のスマホのアップデートで読み込めなくなりました。
いろんなものの中に、小説本体、プロット、キャラプロフィール、何時か書きたいメモなどなども管理していたのでアプリが開けなくなった時点で全てが消えました。
「マジかよ…」状態です。
 グレードダウンできる時期にアップデートしていたら良かったんですけど、過ぎてからしてしまったので、すべてが後の祭りでどうしようもない状態です。
奇跡的に放置しているアプリの製作者さんが戻ってきてアップデートしてくれない限り絶望です。
一応、アプリとしては残していますが、期待は薄いです。

 なので、小出ししようと思っていたいろんなものが泡となってしまいました。
現在、復元作業する時間が取れませんので、小出しができません。
時間ができて、書く気力ができたら、脳内の残っているものを書き出していこうと思います。
今まで以上に時間をいただくことがあると思いますが、ご了承ください。

 逆境を強く生きていこうと思います。
今は涙を流しておきます。

短いですが、以上です。

続きを読む

すべて出し終えた。

 ここまで、見てくださっている方がいらっしゃるかわかりませんが、すべての予約投稿が終了しました。
毎日、連載のようにしていましたので、多少なりとも更新が続いているサイトのように見えていたら嬉しい限りです。
ですが、それも今日までです。
今後は不定期になります。
というか、更新することができるだろうか? って思えるほど遅筆です。

 年単位で貯めていた小説を吐き出したので、もう何もないですね。
後はすべて書きかけと言っても過言ではないものばかりです。
連載中という名の書きかけは、旧blogという名で別途掲載していますので、興味ありましたら見に行ってみてください。
すごく中途半端です。

 何といいますか、ずっと書き続けられる能力というものは才能の一つだと思っております。
妄想はすれど、続かないのが現状です。
今後、雑記において、妄想だけで形にならない者たちをプチっとおいていこうと思っています。
ネタバレ上等ではありますが、何時書くかわからない者たちばかりなので…w
特に、歴主の関係性とか、突発的に語りたいなぁって思っています。 
完全にうちの主人公という名の捏造性格設定なので、受け入れられるかは不明です。
ハマるCPも少しマイナーよりかもしれませんので、ご了承ください。
歴主の扱いでは表立ったCPは妄想しませんが、それはそれですw

 あと、唐突にアンケートを始めましたら、のんびりと回答してくださると嬉しいです。
一人でも答えてくだされば嬉しいなぁってところです。
完全に独りよがりの壁打ちサイトではありますが、反応があると嬉しがります。
この辺境に来てくださり、なおかつ雑記を読んでくださり、ありがとうございます。
今後もゆっくりと何か書いていけたらいいなぁって思います。
その時は、よろしくしてやってください。

以上です。

特に思いつかなかった。

 拍手応援、および、★ポチありがとうございます。
めちゃくちゃ励みになります。
あんまり、こちらからの反応がないサイトですが、ものすごく嬉しいです。
見てくれている人がいるんだなぁって思いました。

 さて、8の公開が終わったところなのですが、特に8について語るのがないのです。
以前に語ったので満足しちゃいました。
興味ありましたら、タグのDQ8をポチっとしてみてください。
精々、書きかけの部分をどうしようかという感じですね。
以前Twitterでのせたやつとか短すぎてどうしようって感じです。

 8は本当に古くて若干妄想過多なことが多いです。
8主人公の出生によって起こりうる弊害とか!
色々です。
例えば、長寿だったらとか、得体の知れなさに怯えられて、彼を苦しめるたりとかw
厨二病満載の妄想がいっぱいあります。
その最たる酷い奴をここに置いておきます。
興味がありましたら読んでください。
メインに収録する予定はありません。

お蔭で、歴主全員好きではありますが、その中でも好きさが上な感じですね。
クロスオーバーでは贔屓にならないように気を付けています。
2と6とかも思い出贔屓があって、若干贔屓にならないようにしていますが…。
2は癒しだと信じております。
まあ、それぞれに萌えどころがあると思っていますので、大丈夫だと信じていますがww
こういうのって客観性を持たないのでなかなか難しいと思っています。
ご意見があれば、是非ともお寄せください。

 閑話休題

 8は単体で活動していたことがあるので、在庫を漁っている書きかけがごまんと出てきます。
もしかしたら、SSSとしてまとめた感じでupするかもしれません。
ただ、何処に振り分けたらいいのやらってなっているのでもうしばらくお待ちください。
ここは、自分の作品倉庫なのですから、自分の好きなようにすればいいやって今更ながらに思っています。
趣向が合いましたら幸いです。

 5月の何時と言う予定はありませんが、生活環境が変わり忙しくなる予定になっています。
その時に更新がぴたりと止まることがありますが、ご了承願えたらと思います。
今でも、活発かと言われると微妙なところですけどね。
サイト経営はのんびり頑張りたいと思います。

以上です。

続きを読む

頂き物を頂いた。

勇ロラ

 Web拍手&★ポチ応援ありがとうございます。
何となく、定型文を用意させて貰ったら、ちょいちょい使っていただけて、ありがとうございます。
嬉しいです。
相変わらず、PCからは凄い見にくい★ポチですが、ただポチポチするのとどちらがいいかなってのは最近の悩みです。
PHP弄れたら、解決するんですが、今のところ出来る気がしていません。
ご意見をくださる方がいてくだされば嬉しいです。

 あと、スマホから雑記の項目部分が醜かったので修正しました。
隙間なく完全に左に寄っていましたので、すこし隙間を開けた感じです。
これで少しは見やすくなったと思います。

 そして、今回の本題です。
現在コラボさせていただいている、稲野 巧実様より素敵なイラストを頂きました。
好きにしていいとおっしゃってくださったので、頂きものコーナを作ってそこに置かせていただきました。
いやぁ、俺冒1のエピローグの部分をあそこまでうまく表現していただけるとは感無量です!
今後のレイアウトを悩み中ですのでどうなるかわかりませんが、取りあえず唯一無二なので、このまま置いて置くことにします。
増えてきたり、小説など戴いた場合はまた考えます。
まあ、最初で最後かもしれませんが!
自分もリクエストの制作がんばらねばと思いました。

 さて、その稲野様から頂いたのは、勇ロラですのでついでに少し勇ロラについて語ろうともいます。
ローラ姫は何といいますか、天然ですが心がしっかりしているという謎理論で構築されている人っというイメージです。
あと、これと決めたら誰が何と言おうと押し通す強さがあります。
まぁ、この連想は言わずもがな「そんなひどい」からです。
そして、やはり外せないのが闇落ちした勇者と落ちなかった勇者の境目にローラが絡んでいるというのを推したい派でございます。
ローラ姫は別に特別なことを言ったわけでも、何かをしたわけでもありません。
しかし、勇者自身が竜王の誘いに乗ったら(闇に落ちたら)と考えたときにローラ姫のことを思い出すか思い出さないかってのもカギになってて欲しいなと思います。
勿論、闇に落ちたものの末路(俺冒1設定)として、魔物化(しにがみのきし化など)というモノもありますので、そこを察して竜王を拒絶したとかありだと思います。

 竜王の思考は計り知れないので、何故誘ったとかあると思いますが、Bの話から人間の愚かさをあえて露見させているのではないかと思います。
王の中の王と言ってますので、世界を見つめる目を持っていて、ある一時にルビスと対立したのではないかと思っています。
ルビスと対立したということでルビス信仰世界では悪ということになるという感じです。
この辺りからは3とか2とか絡めたらいいなぁという妄想がりますので、まだ整理できていない部分でもあります。
また、語る機会がありましたら語ろうともいます。

 勇ロラの話をするつもりが、かなり脱線しましたが、以上です!
単純なのに1の考察というなの妄想は奥が深いです。
色んな人の解釈を読む機会があって大変幸せです。

以上です。

ギャラリーを作ってみた。

 「★」ポチ応援ありがとうございます。
あまり、目に見えた更新をしていないサイトですが、嬉しい限りです。

 複数の絵を連なって表示できるギャラリーと言う機能があるそうで、思い切ってやってみました。
そうすると、幅は広いわ、灰色の枠線があるわとレイアウトが気に食わないという感じでした。
CSSで特定して、隙間をなくしまくってました。
隙間はうまくできるようになったのですが、灰色の枠線だけは消せません。
該当するCSSを入力したのですが、灰色の枠線の方が優先になるらしくて、何でだと、なっておりました。

 もう何時ものごとくヘルプですよ。
解決案「条件を多くすれば、そちらが優先されるので、条件多くして無理矢理希望通りにした」
です!
プログラムの優先順位と言うのがあって、漠然としたものから徐々に例外を連なれば連なれるほどに優先されていくっポイです。
何というか、項目を限定していくという感じですかね?
例えば、全体(body)の色はこの色、この時(見出し)だけこの色とかできるのはそのお陰らしいです。
なので、灰色の奴よりより細かい例外として、限定していけば、無事に白抜きに変更できました。
いやぁ、良かった良かったです。(意味はよくわかっていません)

 元あるWP機能を弄るのってこんなにもめんどくさいんですね。
あと、この弄りはアプデて変わるかもしれないっていう恐怖です。
元ある機能ってめちゃくちゃ便利ですけれど、対応していかないけないのが大変ですね。
関係ないですが、スマホゲームでスマホ自身がバージョンアップする度に対応していかなきゃいけないあの現象の破片を少し実感しました。
常にサポートしているものっていうのがいかに大変かわかりますね。
経営ありがとうございます。
楽しく遊ばせていただいています。

 さて、サイトいじりは満足したのでちゃんと中身のネタを考えようと思います。
じゃないと、もうすぐ3月終わってしまいます(恐怖)

以上です。